ホテルの予約を代理人にしてもらうことは可能?本人以外の別人が予約できるのか解説!

ハルカ

今回は、ホテルの予約をほかの人に代行してもらうことは可能なのか解説してきます!ぜひご覧ください!

目次

事前にホテルへ連絡しておけば、代理人が予約してもOK

基本的には、ホテル側へ事前の連絡さえ入れておけば、ほかの人に予約してもらっても問題ありません

実は、予約者と宿泊者が別の人というケースはありふれています。

例えば出張の場合、企業が社員の名前でホテルを予約するのはよくある光景です。

このことからわかる通り、ホテル側も予約者と宿泊者が別人であっても、問題なく予約を受け付けています。

とはいえ、予約者はホテル側には宿泊者の正確な情報を伝えておく必要があります。

予約時に伝えるべき宿泊者の情報としては、以下のようなものが考えられます。

予約時に伝えるべき宿泊者の情報
  • 宿泊者の氏名
  • 宿泊者の生年月日
  • 宿泊者の連絡先
  • 宿泊者の住所
  • 宿泊者のパスポート番号(※海外)

これらの情報を事前に伝えておくことで、宿泊者が予約者と異なる場合でも、ホテル側はスムーズに対応できます。

ホテル予約サイトで対応可能なケースもある

また、多くの宿泊予約サイトでも、予約者と宿泊者が別人の場合に対応できるようになっています。

「自分が宿泊する」か「別の人が宿泊する」のどちらかを選択でき、「別の人が宿泊する」を選ぶと宿泊者の情報を入力する流れになります。

ただし、ネットでの予約の場合は、宿泊者の情報を細かく入力する必要があるので注意してください。

名前や生年月日だけでなく、パスポート番号(海外ホテルの場合)などを入力する必要があります。

ハルカ

海外のホテルを予約する場合は、パスポート番号の入力が必須になることが多いので、事前に宿泊者のパスポート情報を確認するのが必須です!

予約を変更する場合は、なるべく早めにホテルへ連絡すべき

ホテルを予約した後に、やむを得ない理由で予約変更をしなければならない状況になることは、比較的よくあります。

ホテルへ宿泊者変更やキャンセルの旨を連絡するときは、予約者から連絡した方がホテルとのコミュニケーションがスムーズに進行します。

例えば「自分のために予約したホテルに行けなくなり、代わりに別の人を宿泊させたい」というときは予約した人がホテルに連絡し、宿泊者の氏名だけを変えたいと伝えれば問題ありません。

そのときホテルは、代わりに宿泊する人の情報を質問してくるので、正確に答えれば大丈夫です。

ホテルの予約自体をキャンセルするときも、宿泊者ではなく予約者がホテルに連絡をすると良いでしょう。

まとめ
  • 予約変更やキャンセルは、予約者がホテルに直接連絡するのが基本
  • 宿泊者変更の場合は、新しい宿泊者の情報をホテルに伝える

予約変更やキャンセルの際は、できるだけ早めにホテル側に連絡するのがマナーです。

直前の変更だと、ホテル側も業務に大きな負担を強いられることになります。

もちろんキャンセル料が発生するケースもあるでしょう。

やむを得ない事情で直前の変更になってしまった場合は、ホテルにその事情を丁寧に説明するべきです。

ホテル予約サイトを利用する方へ

残念ながら、トラブルが多発している悪質なホテル予約サイトは存在します。
毎年、国民生活センターに数百件の相談が寄せられることから、政府広報オンラインは注意喚起として「旅行予約サイト選びのチェックポイント」を公開しています。
悪質なホテル予約サイトを利用して、トラブルに巻き込まれないように注意しましょう!

ちなみに当メディアでは、大手で実績ある「じゃらんnet」の利用をおすすめしています。

安心・安全・確実にホテルや旅館を予約したい方は、ぜひご利用ください!

ホテル予約サイトを利用する方へ

残念ながら、トラブルが多発している悪質なホテル予約サイトは存在します。
毎年、国民生活センターに数百件の相談が寄せられることから、政府広報オンラインは注意喚起として「旅行予約サイト選びのチェックポイント」を公開しています。
悪質なホテル予約サイトを利用して、トラブルに巻き込まれないように注意しましょう!

ちなみに当メディアでは、大手で実績ある「じゃらんnet」の利用をおすすめしています。

安心・安全・確実にホテルや旅館を予約したい方は、ぜひご利用ください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「旅行に役立つ情報を日々配信する情報メディア」をコンセプトに、幅広いジャンルの記事を公開しています!運営企業は株式会社FUWUです。

コメントを残す

コメントする

目次