ホテルの予約サイトはなぜ安いの?低価格の理由を分かりやすく解説!

ホテルを予約する際、公式サイトから直接予約するよりも予約サイトを利用した方が安くなることが多いです。

一見すると不思議に感じるかもしれませんが、その背景には予約サイトとホテルのWin-Winの関係があります。

そこで今回の記事では、予約サイトが安くなる具体的な理由を詳しく解説していきます。

ハルカ

予約サイトの安さを疑問に思う方はぜひご覧くださいね!

目次

ホテル予約サイトが直接予約よりも安い理由は?

実は予約サイトが安くなるのは、以下の3つが複合的に絡み合っているからです。

・予約サイトが独自キャンペーンを開催しているから
・予約サイトは集客効果がずば抜けているから
・ホテルが予約に関する業務を減らせるから

ハルカ

それでは一つひとつ解説していきます!

予約サイトが独自キャンペーンを開催しているから

予約サイトでは、独自のセールやキャンペーンを頻繁に開催しています。

これらのセールやキャンペーンは、予約サイトが自社のお金を投じて実施しているため、ホテルの直販価格よりも安くなることが多いのです。

例えば、期間限定の割引クーポンや、特定の地域やホテルを対象とした特別価格などが定期的に提供されています。

また、予約サイト独自の会員制度を利用することで、さらにお得な価格で宿泊できる場合もあります。

会員ランクが上がるほど、割引率がアップしたり、特典が豪華になったりするのが一般的です。

これらのセールやキャンペーンは、予約サイトにとって新規顧客の獲得や、リピーターの確保につながる重要な施策なのです。

ホテル側も、このセールに参加することで集客力の向上や稼働率のアップが期待できるため、予約サイトには積極的に協力しています。

予約サイトは集客効果がずば抜けているから

予約サイトの最大の強みは、集客力の高さにあります。

大手予約サイトには、膨大な数の会員が登録しており、日々多くの人が宿泊先を探しています。

また、予約サイトにはGoogleやYahoo!などの検索エンジンから、新しいお客さんもどんどん増えているのが特徴です。

つまり、予約サイトに掲載されることで、ホテルは自社だけでは到達できない多くの潜在客にアプローチできるようになります。

この集客効果の高さゆえに、ホテルは予約サイトに一定の部屋数を割り当て、お得な価格で提供するメリットがあるのです。

ホテルにとって、空室はできるだけ減らしたいもの。

そのために、予約サイト経由の集客は非常に魅力的なのです。

予約サイト側も、ホテルから多くの部屋を確保することで、サイト利用者に多様な選択肢を提供できます。

この好循環が、予約サイトの安さにつながっているのです。

ホテルが予約に関する業務を減らせるから

ホテルが予約サイトを活用するもう一つの大きなメリットは、予約に関する業務の効率化です。

宿泊予約の管理には、問い合わせ対応から予約内容の確認、決済処理、キャンセル対応まで、非常に多くの雑務が発生します。

これらの業務をホテルが自社で行うとなると、人員の確保や教育、システムの導入などに多大なコストがかかってしまいます。

しかし、予約サイトを介することで、これらの業務の多くを外部に委託できるようになるのです。

予約サイトには、予約管理に特化したシステムと経験豊富なスタッフがいるため、効率的で質の高いサービスを提供できます。

また、決済トラブルやキャンセル問題なども、予約サイト側が対応してくれるため、ホテルの負担が大幅に軽減されるのです。

ホテルはこの業務効率化によって浮いたコストを、予約サイト経由の集客のために割り当てられるようになります。

その結果、直接予約よりも安い価格設定が可能になっているのです。

安くておすすめのホテル予約サイトはどこ?

ここからは、できるだけコスパ良く旅行・出張に行けるおすすめのホテル予約サイトを紹介していきます!

ハルカ

お得にホテルや旅館に泊まりたい方は必見です!

じゃらんnet|ホテル予約サイトの定番でリーズナブル

出典:じゃらんnet
予約できるサービスじゃらんパック(交通+宿泊)
遊び・体験
観光ガイド
レンタカー
航空券
ゴルフ
海外航空券
海外航空券+ホテル
主な予約先日本全国
海外
支払い方法クレジットカード
現地支払い
貯められるポイントじゃらん限定ポイント
リクルートポイント
リクルート期間限定ポイント
Pontaポイント
dポイント
ポイント還元率2%
独自割引キャンペーン毎月20〜29日の予約で最大15%OFF(じゃらんのお得な10日間)

「じゃらんnet」は、お得に予約したい人にとって最適のホテル予約サイトです。

信頼性が高く、リーズナブルな価格で宿泊先のホテルを見つけられます。

国内サイトの中でも、豊富なホテル数を誇り、還元率と割引率の両方において優れた特典を提供してくれます。

通常会員でも2%のポイント還元を受けられるだけでなく、会員ステータスが上がるにつれて最大3%までポイント還元率がアップするのです。

さらに、「毎月お得な10日間」というキャンペーンでは、毎月20日から29日の期間中に最大15%OFFで予約できるので、よりコスパ良くホテルに滞在できます。

ちなみに、じゃらんnetではキャンセル料の記載が公式サイトだけでなく、予約後に届くメールにも丁寧に記載されているので安心です。

Yahoo!トラベル|いつでも高い還元率と割引率

出典:Yahoo!トラベル
予約できるサービス宿泊+航空券
宿泊+新幹線
主な予約先日本全国
支払い方法クレジットカード
現地支払い
PayPay
貯められるポイントPayPayポイント
ポイント還元率2%(※)
独自割引キャンペーン対象期間中の予約で還元されるPayPayポイントの即時利用で8%OFF(※)
※オンラインカード決済限定

「Yahoo!トラベル」は、理想のホテルを手頃な価格で手軽に見つけたい人に最適のホテル予約サイトです。

予約のタイミングに関わらず、常にお得な価格が提供されており、豊富な選択肢の中から自分に最適なホテルを簡単に選ぶことができます。

このサイトの大きな特徴は、いつでも誰でも高い還元率と割引率を享受できることです。

オンラインでクレジットカード決済を行うと、通常会員なら2%のポイント還元に加えて、さらに8%のPayPayポイントを獲得できます。

予約時に貯まったポイントは、次回の予約時だけでなく、すぐに利用することも可能なので、より安く予約できるのが嬉しいポイントです。

ちなみに予約キャンセルに関するシステムも優れています。

キャンセル料の発生時期や金額について、メールにも明確に記載されているため、わざわざマイページにアクセスする手間がかかりません。

agoda|頻繁なセールや割引を実施

出典:agoda
予約できるサービス航空券+ホテル
航空券
遊び・体験
空港送迎
主な予約先日本全国
海外
支払い方法クレジットカード
現地支払い
デビットカード
貯められるポイントマイル
dポイント
ポイント還元率
独自割引キャンペーン真夜中セール
SUPER WEDNESDAY
最大8,000円OFF
最大10,000円OFF
WEEKEND SALE
24HOUR SALE など

「agoda」は、主にアジアのホテルを取り扱う海外のホテル予約サイトで、お得な価格で宿泊先を探す旅行者に人気です。

頻繁なセールや割引を実施しており、とにかく安さを売りにしています。

このサイトの最大の魅力は、独自の割引プログラムによる高い割引率です。

毎日開催される「真夜中セール」では、旅行先の現地時間の深夜0時から3時の間に予約すると、最大30%OFFという驚きの割引を受けられます。

さらに、毎週水曜日に行われる「SUPER WEDNESDAY」では最大20%OFFになるなど、常に様々な割引キャンペーンが実施されています。

会員ステータスが上がるとVIPメンバー料金で予約できるようになるので、利用頻度が高いほどお得になっていきます(一方で通常会員向けのポイント制度はありません)。

ちなみに予約キャンセルについては、キャンセルポリシーがメールにも記載されているため、マイページを確認する手間が省けます。

しかし、賠償基準については明確な記載がなく、どのような場合に賠償が適用されるのかが曖昧です。

そのため、万が一トラブルが発生した際に、返金されないリスクがあることに注意しましょう。

一休.com|高級ホテルを豊富に取り扱い

出典:一休.com
予約できるサービス高級ホテル
旅館
レストラン
スパ
主な予約先日本全国
海外
支払い方法クレジットカード
現地支払い
デビットカード
プリペイドカード
貯められるポイント一休ポイント
PayPayポイント
ポイント還元率
独自割引キャンペーン還元されるポイントを即時利用で10%OFF(※)
※2024年9月30日まで

「一休.com」の大きな特徴は、ディズニーホテルやUSJホテル、リゾートホテルなど、高級ホテルの豊富な取り扱いにあります。

ディズニーやUSJのパークチケット付きプランも販売しているため、テーマパーク旅行を計画している人にはぴったりです。

ちなみに、ホテル検索の際はペット可、現地支払い可、Wi-Fi完備などの条件で絞り込むことができるので、特定の条件にこだわりたい人にも適しています

レギュラー会員のポイント還元率は、クレジットカード決済で2%と比較的高めです。

また、2024年6月現在はポイントアップキャンペーンを実施しており、通常の2%還元に加えて最大10%分のポイントが貯まります。

このポイントを即時利用すれば、最大10%OFFで予約することが可能です。

さらに会員ステータスが上がるにつれて最大5%のポイントが付与されるため、利用頻度が高いほどお得になるサービスだと言えます。

常時開催されている割引キャンペーンはありませんが、会員限定プランや期間限定の割引が用意されているため、よりお得に予約できるチャンスが多いです。

同じホテルでも予約サイトによって宿泊費が異なるのはなぜ?

同じホテルを予約する際、利用する予約サイトによっても宿泊費が異なることがあります。

一見すると不思議に感じるかもしれませんが、その背景には、予約サイトごとの販売戦略や、ホテルとの契約内容の違いがあるのです。

ハルカ

ここからは予約サイトごとに宿泊費が異なる具体的な理由を詳しく解説していきます!

予約サイトごとに独自キャンペーンの内容が違うから

予約サイトが展開する独自セールやキャンペーンは、各社の判断で自由に設定されています。

例えば、あるサイトでは、期間限定の全品割引を実施している一方で、別のサイトでは、特定のエリアやホテルを対象とした限定セールを行っているかもしれません。

また、割引率の設定や、セールの実施期間なども、予約サイトごとに異なるのが一般的です。

これらのセールやキャンペーンは、各サイトの経営戦略や販売目標に基づいて決定されているため、同じホテルでも予約サイトによって宿泊費が変動するのです。

さらに、予約サイトごとに独自の会員特典や割引クーポンも提供されています。

会員ランクが上がるほど、割引率がアップしたり、特別な優待が受けられたりするシステムが導入されているサイトもあります。

このように、予約サイトが独自に展開するプロモーションの内容が異なることが、同じホテルの宿泊費の差につながっているのです。

予約サイトとホテル間の契約がそれぞれで違うから

予約サイトとホテルの間で交わされる契約内容は、サイトごとに異なります

この契約には、予約サイトに割り当てる部屋数や、販売価格の設定、手数料率など、様々な取り決めが含まれています。

例えば、あるサイトでは、ホテルから多くの部屋を割り当ててもらう代わりに、手数料率を低く設定するケースがあります。

一方で、別のサイトでは、割り当て部屋数は少ないものの、高めの手数料率を設定し、その分、販売価格を安く抑えるという戦略を取っているかもしれません。

また、ホテル側の事情も、契約内容に影響を与えます。

稼働率の低い時期や、キャンセルが発生した際の対応方針なども、サイトごとに取り決めが異なるのです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「旅行に役立つ情報を日々配信する情報メディア」をコンセプトに、幅広いジャンルの記事を公開しています!運営企業は株式会社FUWUです。

コメントを残す

コメントする

目次