宇都宮グランドホテルの歴史

訪れる人々を優しく迎える宇都宮グランドホテルの庭は、22代続いた宇都宮氏の祖とされる藤原宗円(そうえん:関白道兼の曾孫)ゆかりの地であり、鎌倉時代から続く、由緒正しい庭園です。その後、江戸・明治と長きにわたって、歴史に名を連ねる人物や大勢の人に愛でられながら、現在に至っています。
数十種の花木の四季折々に美しさが、ゆっくりと流れる時の流れをとても心地よいものにしてくれます。 ぜひお越しの際には庭園の散策をおすすめいたします。

庭園の歴史を見る

ウェディングのページへ

これまで多くの幸せな旅立ちを見届けてきた宇都宮グランドホテル。格調高いお式から、少人数でのパーティー形式まで、さまざまなプランをご用意しております。お越しになったゲストの方々にとっても素敵な思い出が残るよう心をこめてお手伝いいたしますので、演出・お料理などすべて安心しておまかせください。見学会も随時開催しております。 »もっと見る